Search this site
ボストンは、夏真っ盛り!
ブルックラインとももうすぐお別れだと思うと、窓からの緑が余計に美しく感じます。
ステーショナリーショッピング
今日は、なんと観測史上で最も暑い日でした。
40℃超えるなんて、しんどいですよね。

そんな暑い中、銀座の伊東屋さんに行きました。
ボストンにもどるにあたり、文具の購入です。
自分のもの。
そして、
おみやげに♪

海外の友達の中で、私の筆箱の中はとても興味深いものらしいです。
「このペン細くて書きやすい」
「この定規、かっこいい」
機能的に優れていることをほめられることもあれば、キャラクターがかわいいとか。
「そおぉ?そんなにいいかしらん?」
と、向こうでシャーペンやボールペンを試しに買ってみたところ、
なんとも使いづらいこと。
日本でフツーに売っている文具の優秀さに感謝です。

と、いうことで、今回のお土産もステーショナリーになりました。
selected @伊東屋 アーンドMUJI です。

銀座の伊東屋さんはいついっても楽しいです。
結婚式のときには、招待状等ではすっかりお世話なりましたし、外国人のお友達が来る時には、伊東屋さんに必ず寄るととても喜ばれますし、何かに付け頼れる強い味方です。

さてさて帰り道。
今日は、お盆休みのすぐあとだからでしょうか、
まだ銀座の街も心無しか空いている気がしました。

駅に向かう途中、ふと気がつくと夫と私の歩くスピードの遅いこと。
あぁ、たった今ショッピングで心が軽やかに踊ったのに
なんということでしょう、
まるで、脚に鉛をつけた亀の歩みのようです。
熱気の中を歩くのは、プールの中を歩くみたい。
10才くらい、ぐぐっと、年をとった気がします。

残暑お見舞い申し上げます。
posted by lovely-cele | 01:12 | 日本帰国道中記 | comments(6) | - |
やっぱり円安だからですかねぇ〜
手にガイドブックを持った人たちの並みをみかけます。
近所のスィーツフォレスを目指しているみたいです。
アジアの国々のガイドブックにスィーツフォレスが紹介されているのかなぁ?

電車の中でも、韓国語かな?とか中国の言葉かな?とかおぼしき言葉が聞こえてきます。
このところの円安の影響ですかねー。なんだか、今年はとくにアジアからの旅行者の数が目立つような気がします。


と、夫
「アメリカの学校の友達が日本に来てるらしんだー。ごはんでも食べるかぁ」
タイ人の男の子なのですが、17歳の弟さんと一緒に旅行に来たそうです。

夫の友人「僕たちは旅行者なのに、道をきかれるんだよー」
たしかに、、、。
そういわれてみれば、服装といい、顔の特徴といい、日本人と見分けがつかない。

夫の友人「日本人はみんないい人だねー、道を聞くと『着いてきてー』と、道を教えてくれるんだよ」
と、とても関心されていました。

せっかくの日本滞在楽しんでいっていただきたいなー、と思います。
posted by lovely-cele | 18:40 | 日本帰国道中記 | comments(0) | - |
図書館
調べものがあって図書館に行きました。

以前から思っていたのですが、図書館の検索システムとか
「使えなーい」
(あっ、私が使いこなせないという意味ではなくて、、)
とっても、使いづらい
私が利用した図書館の数も限られているので、単純に比較するとおしかりを受けてしまいそうですが、北米の図書館(大学や地域)と比較すると、”自動車と三輪車”、”現在の携帯電話と黒電話”程の差があるように感じます。

私がはじめて携帯電話を購入してから10余年、携帯電話はこれほど進化したのに、ここの検索システムは、その頃から、あんまり変わってない。
それに、、、気のせいかなぁ、新しい資料が少ない感じが、、、。
どうしちゃったのー!!

大量の本の管理をするのは大変だと思いますが、活字はとっても大切な財産だし、使いやすいようにしないと、図書館離れがすすんじゃうんじゃぁないかぁ??

ま、気を取り直して、資料を検索。
私「こちらの図書を別の図書館からとり寄せていただけますか?」
図書館司書「いいですよ。では、登録カードを作ってください。」
私「世田谷に現在住んでいませんが大丈夫ですか?」
図「大丈夫です」

フォーム記入後、、
図「あれ?この住所遠いですね」
私「先ほど、住所が世田谷でなくても借りられるとおっしゃったので、、、」
図「いやぁー、困ったなぁ、これだと登録できないんだよね」
(あれ?住所によってダメなエリアがあるなら、先にいえば良いのに)

何度かやり取りのすえ、わかったこと。
、、、なんでも、住所が世田谷から極端に遠かったり、日本に短期間しかいない人に、基本的に本の貸し出しはできないそうで、、、。
なんだか理由がちっとも納得できなかったので、笑顔で、
私「図書館で閲覧させていただくだけなので、返却後のご心配をかけませんし、どうして登録カードが作れないのか理由がわからないのですが、、、」
(てか、横で横浜在住の人がカード作ってんじゃん!!)
わからないことを色々と質問し続けていると、司書の人もあきらめたらしい。大きなため息の末、登録カードを作ってくれました。(なんだぁ、結局いいのじゃぁ、ないか、、、)

なんだか、こうした融通の利かないお役所仕事体質、、、プチ切れしそうになった瞬間でした。
夫曰く、
「そんなに心配じゃ、クレジットカードの番号を控えたりして、なくした時の保証にするとか、条件付きで登録カードくらい作ったって、いいのになぁ。」
と、、、。まったくもって、同感です。
そうだよなぁ、あ、そういえば、この融通聞かなさ過ぎの体質、どこかで、体験したなぁ。そうだ、先日訪ねた社会保険庁とそっくりだ。

言葉ばかり、
「お客様ぁ〜」
というんじゃなくって、公共のサービス(ソフトもハードも)の根本部分の改善が必要な気がしました。
posted by lovely-cele | 03:06 | 日本帰国道中記 | comments(4) | - |
洗濯物が乾くのが嬉しい!
四谷に滞在すること2ヶ月。
とても楽しい時間でした。(理由:食べ物屋さんがいっぱいあったから)

そして、ただいま、古巣、自由が丘近辺に滞在しています。
毎日
「あれ?ここに新しいお店ができてるー。」
とか
「わー、ここのお店なつかしぃー」
駅に向かう道すがらウインドウショッピングを楽しんでおります。


最近、当たり前のようになっていてとっても嬉しいことの一つは、お部屋の洗濯機で好きな時に洗濯できることです。
「なんて気軽にお洗濯できちゃうの!」
当たり前のことながら気軽に感激しています。
(ボストンのアパートは、地下までえっちらおっちらいかにゃーならんので、、、)
お水の無駄遣いをしないようにしなくちゃー、
と、ちょっぴり思いつつ、でもさぁ、
「やっぱ、あの、お洗濯が乾くアノ清々しい瞬間がたまらないわぁ!」
と、今日もブログしつつ洗濯してしまいます。

久しぶりに日本の電化製品を使うと、
「なんて静かなのぉー」
とか、感動しちゃいます。

にっぽんの電気製品はすごいです。
あ、
でも、にっぽんの携帯のデザイン。なして海外に進出せんのだ???

まぁ、いっかぁ、今日もふっかふかに乾いたタオルつーかおーっと。
posted by lovely-cele | 00:51 | 日本帰国道中記 | comments(3) | - |
ある街の風景だワン
裏の路地を入った所に車を止めた。


ふと、横を見ると、、、



ワンちゃん発見








な、な、、、なんじゃぁ?!
狛犬かい?
門の上というのかしら、ブロック塀の上に、上手に座っています。

ブルブル、ブルブル震えてる。

降りたらいいのになぁ。

でも、、、、。

どうもその場所が、お気にいりらしい。

なんだかおかしくてちょっと笑っちゃいました。
今日もきっと、同じ場所に座っているのかなぁ。
posted by lovely-cele | 11:45 | 日本帰国道中記 | comments(0) | - |
日本に到着
東京に帰ってきました。

チェレはよく17時間の旅に耐えました。
道中、ちょこっとお水を舐めたほかは、ほぼ絶食状態。
飛行機の中ででたスイカをちょこっとカバンの中のチェレに差し入れ。
ジッパーの隙間からあげると、、、、
まるで、まるでパスモ(?)が自動改札にスッって入っていくみたいに、スイカが指から離れていきました。
「う、、、うまぁ〜い。」
と声が聞こえてくるようでした。

明日は、かかりつけの獣医さんのところでちょっと観ていただこうと思います。


posted by lovely-cele | 04:03 | 日本帰国道中記 | comments(9) | - |