Search this site
ボストンは、夏真っ盛り!
ブルックラインとももうすぐお別れだと思うと、窓からの緑が余計に美しく感じます。
不都合な真実
日本でいよいよ、「不都合な真実」An Inconvenient Truth の本が出版になったり、映画が公開されると知りました。http://www.futsugou.jp/

以前、このブログを通しておすすめいただいた映画なのですが、とても良かった!
ぜひおすすめです。

最近、ブッシュ大統領が、イラクに20000人も送ると大々的に発表しました。
昨日、街角で
'bring the troops back home'
という旗を掲げたお年寄りのグループがいました。
きっと家族がイラクにいるのかもしれません。こうした切実な想いを持つ人がいる一方、まだアメリカではイラク戦争に賛同している人が多くいます。

考え方が全く違う国にいって、戦力で圧力をかけることが本当に有効か疑問なんだけどなぁ、、。

たら、ればだけど、もし、選挙でブッシュが負けていて、アルゴアが今の大統領だったら、今のアメリカは、もっと環境に優しい国になっていたのかなぁ。

話は変わりますが、映画と言えば
クリントイーストウッドの「硫黄島からの手紙」も公開されているし

北朝鮮の拉致の映画も国連でも公開されたとのこと

平和で環境の良い世の中になればいいなぁーと思います。
posted by lovely-cele | 03:28 | 映画とか、本とか、、 | comments(0) | - |