Search this site
ボストンは、夏真っ盛り!
ブルックラインとももうすぐお別れだと思うと、窓からの緑が余計に美しく感じます。
BAZZAR
車を処分してしまった今、私のあしは、もっぱらTと歩きです。

買い物もなるべく近くのお店ですませたいなぁ。
と、思い一番近いBAZZARで今日のお買い物。

このお店はロシア系のお店で、ちょっとおもしろいものがいっぱい♪
干したお魚、お惣菜、ハム、おかし等々、種類がいっぱい。
ロシア風水餃子のペリメニも冷凍庫に発見。

お魚といえば、ロシアは身欠きニシンの産地なのねー
だから美味しそうなニシンの酢漬けみたいなものもありました。


デリコーナーの中には、私には嬉しい、お魚のメニューがちょこちょこありました。
今日は、お惣菜に挑戦。

(なんだかこの写真だと美味しそうに見えないわぁねぇ)
*お魚とタマゴのサラダ(ディル味)
*お豆とセアントローサラダ
*白身の魚の揚げ物


デザートにチョコレートワッファーを買ってみた。





開けてみると。









ひぇー。一枚板になってる。

すごい!
夢がある〜。

夫は東京。
私は、これを板ごと、ほおばっても誰も止める人もいないし♪


とも、思ったのですが、
結局、すこしずつ切っていただくことにしました。



これ、食べきれるかな、、、。


夏は食欲が落ちる季節なのに、
その傾向は、全く見えませんねー。
おほほほ。



BAZZAR International Gourmet
1432 Beacon St. Brookline
617-739-8450
http://www.bazaargourmet.com/
posted by lovely-cele | 09:10 | place to shop | comments(0) | - |
clear flour bread

Rustic Tarts (Pear & Raspberry)

近所のパン屋さんのペイストリー。
いつも行く度に、「次に来たら、これ、買かおう」と、いつも思っていたペイストリー。
一年もたって、そんな思いがやっとかないました。

程よい甘酸っぱさがおいしかった〜。


これをモシャモシャと食べながら、
「このお休み中にいったい何をしたかしら」
と、、、夫とおしゃべり。

あれれ、そういえば、
このお休み期間中のために何となく決めていたプランは、何となく消えて行き

気がつくと、アパートの部屋から出たのは

チェレの散歩と

ここのお店にパンを買いにいったくらい、、、


あははは、、、。


ま、気を取り直して、、。

ここのパン屋さんのパンは、とても美味しいし、安心して食べられます。

いつもハーフローフで買うPain De Mie(お皿からはみ出てます。)
甘いキャラメルソースのかかったmorning bun、
レーズンパン。

私の大好物なクロワッサンもおいしいし、
バゲットもおいしいし、フォッカチアもおいしいし、、

そうだ、
ちょっとブリオッシュっぽい生地にアーモンドのいっぱいかかった甘ーいパン
も、おいしかった、、、。


ここのパン屋さんのパンは、とても美味しいし、安心して食べられます。

Clear Flour Bread
http://www.clearflourbread.com/
posted by lovely-cele | 15:50 | place to shop | - | - |
ビスコッティー
Russoでビスコッティーを見つけました。
なぜか、今まで気がつかなったのね。

あれれ、
ビスコッティーの割には、なんだかずっしり重い。


♪♪♪♪♪





夫「それなに?」
私「ビスコッティーだよー。きっと硬いから、コーヒーとかにディップして食べよー!」


ビスコッティーは、焼いた生地をもう一度やくお菓子。
だから、かったーい、とか、かそかそのイメージがあったので、
私ったら、ちょっぴり、夫に知ったかぶっちゃって、、、。

と、、ところがぁ、、、

ちょっぴり、ブラウニーみたいなビスコッティーでした。

夫もぺろり。

「おっ、これうまいな♪」

よっしゃー、また買ってこよ。
posted by lovely-cele | 14:22 | place to shop | comments(0) | - |
Trader's Joe
新しい土地で住む場所を決める時の条件、、、
第1位:犬がOKなところ
第2位:近くに毎日の食材を調達すお店がある
他に、交通の便が良いとか、環境が良いとか、色々あります。

車がないので、食材を調達する場所が徒歩圏内にあると助かります。ここのアパートに決めた時の決定打は、Whole Foods(オーガニックのものを主に扱うスーパー)が近くにあったからでした。が、最近は専らTrader Joe'sで買い物をすることが多くなりました。
トレーダー・ジョーズのサイトはこちら-->http://www.traderjoes.com
と、いうことで今日はTrader Joe'sのご紹介。

このお店、アメリカに約250店舗を展開しているらしいです。
ショップのオリジナルブランド商品がそろっているせいか値段も手頃で、お店の規模も比較的こじんまりしているし、質もある程度揃っているから買い物がしやすい。嬉しいのは、ワインも近くの酒屋さんより安いのね〜。なんか特別な流通方法でもあるのかしら?お店の人たちも、なんとなく雰囲気がいいし

面白いのは、全部商品がパックされていること。
そういえば10年程前、初めて日本を旅したカナダ人の知り合いが「日本でリンゴがプラスチックの皿にのってきれいにサランラップでつつまれているー!」と、すごく感心していたっけ。日本のスーパーだとほうれん草もみかんも魚もみんなパックされていることが普通だけど、北米のスーパーでは果物や野菜は必要な分をとって重さで買うことが多い。ところが!このスーパーの商品は、すでに全部がパックされているものばかり。量り売りのお総菜のコーナーとか、すきなハムをスライスしてもらえる精肉コーナーとかない。魚系は、みーんな切り身の真空パックの冷凍物。「おじさーん、そのエビを8匹ちょうだい」とかコミュニケーション、、、というかワガママがいえないのはちょっとさみしい、、、けど、そういったコーナーに特有の’にほひ’とかが気にならないのね。

と、いうことで、Trader's Joeの紹介でした〜。
posted by lovely-cele | 16:14 | place to shop | comments(4) | - |