Search this site
ボストンは、夏真っ盛り!
ブルックラインとももうすぐお別れだと思うと、窓からの緑が余計に美しく感じます。
google street view

(写真はNewbury St. in Bostonです。記事の内容とちょっと離れます〜。)


ついに!


でた!


待望のGoogleのストリートビュー in ニッポン

これよこれ!
待ってたの。

アメリカでは、これがあって、意外と使ってたので、
日本でも!
と、待ち望んでいました。

特に、海外から日本のお家探しにこれがあったら良かったのに、、、
と、思っていたのですが、ちょっぴり間に合わず、、、。


まっ、

次に住む予定のお家が見えて、ちょっぴりうれしかったわ〜♪


でも、気になる、いったい誰が写真撮りに来たんだろ〜。

あははは


日本でも地方では、まだ設定がされてないみたいですね。
でも、カバーされる日も近い?!
posted by lovely-cele | 01:10 | everyday various | comments(0) | - |
ペットフレンドリ〜♪ん、、、???


今、宿泊しているお宿は
自称、ペットフレンドリー。


ペットフレンドリーってどんな意味なんでしょう?
今回、ふと考えてしまうようなことがありました。


BUに近い場所でペットが泊まれるところを選んだために
グレードが低いお宿では、仕方ないのかもしれないのですが、

今まで、ペットフレンドリーと書かれたホテルに宿泊する際に、こんな変わった対応を受けたことがなかったので、さっそくブログに書いちゃいます。


ーーーーーーーーーーーーーー



まずチェックイン。
その際に
ペットの宿泊代15ドル
それに加え、
セキュリティーディポジット一日50ドル(その場で引落しになりました)


そして、
「お部屋にペットを一人にして出かけません、、、」
「部屋にだれかがいない場合には、へやのサービスはうけられません」
などなど、
と、書かれた書面にサインさせられます。



でもね、事実、「犬を常に一人にしない」
なかなかそういう訳にはいかないのです。


フロントデスクのお姉さんに、その旨申し上げた所
「では、犬をDay careにあずければ?」

など、と、本当に人ごとのようにサラッとおっしゃいました。

あ、はぁ、たしかに、、、。

でも、出る度にあずけられるなんて、できないよぉ。。。


ん??
まてよ、しかもDay-care代払っていたら、始めから、もっといいホテルに泊まる値段と変わらないぢゃん。

チェックインする私の顔をちらりとも見ようとしないフロントデスクの、とーっても親切なおねえさんは、私に怒りつけるように、
「じゃぁ、とまれないわね」みたいなことおっしゃる。


おいこら!
予約した時に、ナゼにちゃんと説明しないのだぁー


さっそく
マネージャーとはなすことに。


そういえば、
アメリカに来て、
’Let me talk to your manager’
と、言うフレーズを何度つかったんだろ?

マネージャーもちょっと変わった人だったけれども、
さらっと問題解決。


で!まだあるんです。

その親切なフロントデスクのおねーさんは
「ペットがいる場合、ある特別な部屋しかとまれないんです」
と、ルームキーをくださいました。


知り合いに、このホテルについてアドバイスをうけていたので
荷物を運び入れる前に部屋をチェック。


と、なんと、フロントデスクの彼女は、
私に窓のない部屋を下さったのでした。
しかも100M競争できるくらいの廊下の先の先の、そのまた先の所にある部屋の。

二週間も真っ暗な部屋ですごせないよ。。。
犬もかわいそうだし、、。


しかたなく、またフロントデスクに。
でも、今度は別のお兄さんの所に並びました。

「お部屋変えてください。私、狭い所が怖い病-claustrophobiaです」
(多少、事実と反しますがしかたない)

すんなり、違う部屋に移してくださいました。

なぜか、アメリカにいると
常に臨戦態勢で人と話さないといけなくて
つかれます。

あ、ちなみにこのPet-not-Friendlyなホテルは、
Coolidge CornerのHoliday innです。


夫曰く
最後に、マネージャーのマネージャーに話してこい。とのこと。
ははは。
余力が残ってたらそうしましょーねー。

posted by lovely-cele | 20:56 | everyday various | comments(4) | - |
電車の混雑

ボストンのTにも、一応ラッシュアワーみたいなのがあります。

でも、東横線のラッシュアワーやJRの混み方に比べたら、、、、
甘い甘い。

と、ご近所の日本人のみなさんもおっしゃいます。


それでも!

きっとボストニアンにとって「混んでる」のでしょうねー。


*********
今朝、たまたま、その「混んでる」電車に乗りました。

車掌さんは必死になって
「もっと後ろに詰めてくださーい」
叫んでいます。

私も、ちっちゃい努力ですが、
壁際にぴっちりくっついてなるべく小さくなってみました。

まわりの人は、、、
と、見ると、、、、
動かない人もけっこういます。

あららぁ〜。みんな詰め方下手ねぇ〜
東横線に行って訓練したら、あと20人は乗れるわ。。。

で、乗ってくる方もあきらめてるし〜。
「あぁ、もったいない、あと一押しすればいいのにぃ、、、」
なーんて、思ってしまうわけです。


と、そこに車掌さんから黄色い声がもう一度
「もっと詰めて!」


と、私のうしろのお兄さんが
Shut up!
と車掌に向かって叫びました。
きちっとしたサラリーマン風な出で立ちなのに。
しかも、こういう人って、新聞いっぱい広げたりしてスペースをいっぱい取ってる

あ゛ー、こういう人ってかっこ悪い、、、。


黙って詰めれば、一人でも多く乗れるのにぃ。

肝っ玉の小さい私は
聞こえないくらいの小声で
「You! Shut up!」
と、言ってみました。

しけた私です。
posted by lovely-cele | 09:31 | everyday various | comments(2) | - |
ほほー。

緑が眩しいこのごろです。


さてさて、今日は若ーいお友達が夕飯を食べに来た。

今まで、二人分×二日分+アルファーをつくる習慣があって、
一人なのに、お鍋に一杯のシチューを作ってしまった。
この季節になんで?って感じなのですが、
なんたって、今は、冷蔵庫の整理期間中ですから。
よっしゃここは一つ若者の食欲にたすけてもらっちゃお。


「ねぇ、ねぇ、今夜家にご飯食べにこない?」
「いくいく」

ジャマイカ人に、アメリカ人に、、、、
ラッキーなことに、声をかけた人みんな来れるって♪

シチューのお味はちょっと?だけど、
みんなそれぞれ個性的な人たちで、おしゃべりしながらの食事は楽しい〜。
お腹がすいてる上に、お話が楽しいのは、とっても良いスパイス。

ジャマイカ人の彼女は
「へー、日本人も牛乳飲むのね」
「?????」
なんだか、日本人は牛乳を食さないのだと思ってたんですって。
どこから話を聞いて来たのかしら?

ひょっとすると、いまだに、サムライ、ハラキリ、ゲイシャが日本の3大文化だと思ってる人いそうね〜。


と、話の途中で
いくつも、新しい単語を教えてもらいました。
その中の一つ

FOB.....

あら?そのことば、使いこなせないわぁ、、私。

「それって、どんな意味ぃ???」
「Fresh off the boatよー」
「ほほー」

で、女性が3人集まるとカシマシイですが、なんたって4人が集まっちゃったんだから、話はつきません。
「明日が、土曜日じゃぁよかったねぇー」
と、言いながら帰っていきました。

彼女達に一番のヒットは、トイレの便座カバー。
日本では当たり前の商品ですが、アメリカのフツー家庭では使わないのね、、。
「どうして、日本では、そんな便座が流行るわケー??」

「ん〜。わ、わからん。。。。。」


お互いに新鮮な発見があった?時間でした。
一人の友達のバックには、お土産に渡したの便座カヴァーがしっかと。。。
うまくつけらますーに。


てなわけで、FOBの意味は以下にWikより抜粋。

Fresh off the boat (or "F.O.B.") is a term commonly used for immigrants that have arrived from a foreign nation have not yet assimilated to the host nation's culture, language, and behavior. Assimilation to the host nation's culture is not a certainty; there are historical examples of a foreign nation assimilating a host nation (ex. sinicization or romanization).
In the sociology of ethnicity, this term can be seen as an indicator of a nature of diasporic communities, or communities that have left their country of origin and have migrated, usually permanently, to another country. The term also has been adapted by immigrants themselves or others in their community who instead see the differentiation as a source of pride, where they have retained their culture and have not lost it to assimilation. In some instances, people who have assimilated or acclimated into their host country still identify themselves as an FOB to show they have not assimilated completely.
[edit]Background

This term was first used with European immigrants in the U.S. in the 1800s. The term also eventually came to use on the west coast of the United States as Asian immigrants arrived. There however are still European FOBs in the U.S. today such as Russians and Eastern Europeans (mainly former Yugoslavia).[citation needed]
People from African and Caribbean heritage who speak with different accents are also referred to as FOBs but this has decreased since the Second World War.

posted by lovely-cele | 13:11 | everyday various | comments(0) | - |
ムービングセール


いよいよあと一ヶ月程でブルックラインともお別れ。

ここ数日ムービングセールのリストを作っていました。

この9月から学生生活を始めるJessがタンスや本棚を、
近所のAmandaがソファーを予約していってくれたり、、、。
同じアパートの奥様方にもすーっかり甘えてお世話になってます。

少しずつお部屋がすっきりとしてきています〜。

posted by lovely-cele | 03:11 | everyday various | comments(2) | - |
special offer
Trader Joe'sのレジでの出来事。

レジの女の子が話しかけてきました。

「あら?あなたBUのカード持ってるのね。私のママもある学部で秘書やってるわ。」

「まぁ!そうなの?」

「で、私もクラスをとろおと思ったんだけど、写真家ためのクラスで興味があるのがないのよ」

「あら、残念ねー。確か、ご家族が働いていると、授業料が安くなるのよね、、、」

「そうなのよ!多分


94%OFF になるよ!


でも、取りたいクラスがないんですもん。残念!」


きゃぁ、それって、ちょっともったいないくらいだわぁ、、、。

そのレジの彼女と話すまで、久しく忘れていたけれど、大学の関係者は授業料が安くなるのよね、、、。
私もここに来たときは、夫の学校で、職がないかと必死に考えていました。


さらに、働いている本人だと、この特典はググッとよくなって、
一クラスはタダで、確か二クラス目も、かなり授業料が割引になるのです。

このシステムを利用している知り合いは、学校で働きつつ、昼休み一時間(週に三回)講義に出たり、夜間のクラスをとったりしながら、単位を取っていました。

アメリカの私立は特に授業料が高いだけに、これってとってもお得な気がします。

posted by lovely-cele | 02:37 | everyday various | comments(0) | - |
気がつくと
ボストンの眩しい新緑も、今は、深い緑にかわっていました。

何故か遅れて、ひどい花粉症に苦しん
いつの間にか
ブログのupもおざなりになっていました。
んー、あの苦しさは、いったいなんだったんだろう。


昨日、一足先に帰国する夫のために、ご近所の方が送別会をしてくださいました。
その席で、ブログの話題になり、、、

「あっ、そういえば、私もブログとか書いてたっけ、、、。」

ふと、思い出しました。


そこで、夫がすかさず
「おい、もう、カメラいらないだろ。オレが先持って買えるぞ」

「。。。。。。。」

うっ、、、私の唯一のおもちゃなのにぃ。
まっ、しかたない。

一瞬、夫のカードでそっと新しいのを買ってしまおうかとも思うけれど、
ラッキーなことかアンラッキーなことか
ここボストンに、秋葉原みたいなところも、ヤマ◯電気とかないし、、、。

夫が帰国したら、引っ越しの合間をみつけて、毎日サンタさんに手紙を書いてましょっと。
「新しいカメラほしいです」
posted by lovely-cele | 12:36 | everyday various | comments(4) | - |
ルッソでのお買い物
冷蔵庫が空になり、Russo'sにて買い物。
ルッソのこと何度ブログネタにしたかしら、、、、。でも、いいわ、また書いちゃう。あは。

抜けるような青空です。


咲き乱れるパンジー。


綺麗な色のカポチャ、二種。


数種類あるタマネギやジャガイモの中から、精鋭達を選ぶのがまた楽しくて、、、。


ハムのコーナーで、見たことのないものを発見。

なんでも鱈の塩漬けだそうです。

このハムコーナーでは、時々、男の人がとても詳細に注文してオーダーしているのを見かけます。そういう方とお会いすると、ちょっと声をかけて、「コレってどうやって食べたら、美味しいですか?」って聞いてみます。すると、自ら買いにくる方ですから、自分の料理の流儀をお持ちで、とっても親切に教えてくれます。今まで食べたことのないモノに挑戦できたり、新しい発見があったします。

ちなみに、この鱈の塩漬けは、3回水から煮立てて、よく塩抜きをして、赤ピーマン等の野菜と一緒に炒めてセアントローをアクセントに食べるのが美味しいとか。

棚の上に、生ハム達。今日の固まりは小さめですが、ときによっては、ブタちゃんの脚がボーンンと台に乗ってたりします。


ここで嬉しいのが、「こっちのプロシュート5枚と、セラーノ (jamón serrano)を5枚下さい。」と少しずつでも買えること。しかも、それで2ドルくらいなのでびっくりです。今日は、これに他のサラミも買いました。コレを一度体験してしまうと、お店でプリパックされているものがなかなか買えなくなります。


お買い物次回のブログにネタは続く、、、。
posted by lovely-cele | 06:13 | everyday various | comments(0) | - |
チャレンジ
突然ですが、質問です。





30分あったら、何しまひょ?




おなか空いていますか?




30分$18.50

さぁ、安い?高い?


何のことかって?


こんなものみつけました。




BU(地元では、ボストン大学のことをこう呼びます。)のカフェテリアに、このセメスターからバーガーコーナーができました。

写真はそこの看板です。

私の知り合いの子、曰く
「私のボーイフレンドは、コレにチェレンジしてみたいっていってるんだー」

って、、、。

んー、若いってまぶしいー。


実際どんなものか、ちょっと気になります。
特に8-scoop super sundaeのあたりが。
posted by lovely-cele | 15:24 | everyday various | comments(2) | - |
red sox win, you win, dunkin' donut win? who's gonna win?
今日は、勝ちましたね。レッドソックス。
レッドソックスのゲームがある時には、
フェンウェイパーク近くの駅が混むんです。私は、そのフェンウェイパークに向かう人たちのレッドソックスファッションを観るのが結構好きです。

ところで、最近ちょこっと気になるのが、地元スポンサーdunkin' donutsのキャンペーン
キャンペーンンと言えば、去年、ジョーダン(家具屋さん)が、レッドソックスが買ったら、その年に購入してくれた家具はみんなタダ!と、いうびっくりキャンペーンがまだ記憶に新しい所ですが、、、。ダンキンドーナツのキャンペーンはこれ!

Red sox win, you win
https://www.dunkindonuts.com/contests/

'レッドソックスが勝てば、お客さんも勝つでぇ〜。'(なんで関西弁?)

つまり、レッドソックスが勝った次の日、ダンキンドーナツにいくとアイスコーヒーとかアイスティーがもらえる!と、言うことらしいのです。すごい、太っ腹スポンサーだぁ!と、さっそくHPでチェック。

'visit dunkin' donuts after 11am the next day and get a free 16oz. iced coffee or iced tea with any oven-toasted flatbread sandwich or pizza purchase.'

つまり、、、やっぱり、なんか商品を買わなくちゃだめだったのね、、、。


あはは、でも、16ozって日本で言う473mlなので、だいたいスタバのトールサイズくらいですよね。それでも、多分一番小さなサイズなのかな?とはいえ、いくら水物でも、プラスチックがお高い昨今、カップの代金とか考えるとダンキンドーナツがんばってるなぁ。

このキャンベーンで、
red sox win
you win
dunkin' donuts win


となるのか?
さーて、だれが勝つのか
ちょっと、楽しみです。

ふふふ、しかも、明日は、DAISUKE- ですもの!3勝目いくかな?
posted by lovely-cele | 13:10 | everyday various | comments(0) | - |